古箪笥

こんにちは

まだまだ暑い日が続きますね


今日は私の実家の箪笥のお話です

私の実家の隅っこにあった何年も放置されていた箪笥

亡くなった私の祖母は、嫁入り道具としてこの箪笥と着物だけを持ってお嫁にきたそうです

祖母が亡くなってから長い間眠っていた箪笥でしたが
私が鹿児島に来ることをキッカケにリフォームすることになり

先日長旅を経て、綺麗になって帰ってきました
before
18379
horizontal
after
18381
新品の同様ピカピカです
閉じられなかった扉も閉まります…!!!

ずっと片隅で忘れられていた箪笥ですが
職人さんの手で綺麗に蘇り、今は鹿児島で毎日愛用しています



しまいこんだ物、見慣れた光景に少し手をかけてあげることで
忘れていたものが、とって大切な宝物になりました

皆さんの周りにも、大切な宝物が眠っているかもしれませんよ(*^ ^*)